【随時更新】日本人のインドビザ無効化?遂に21日間のロックダウン…《新型コロナウィルス》インドでの影響~現地及びVISA状況~

中国をはじめ、日本や韓国、イタリアなど世界を震撼させている新型コロナウィルス
インド現地ではどのような影響が出ているのでしょうか。
ここでは、インド現地の状況や影響についてまとめていきます

インドでもこの新型コロナウィルスの影響は各業界、そしてあらゆるビザにまで影響が出ています。
本記事では、インドでの新型コロナウィルスの状況や影響について随時まとめまています。
また、状況についても日々アップデートを行う予定です。



この記事の内容

そもそも新型コロナウィルスとは?

厚生労働省が発表している「新型コロナウィルスに関するQ&A」では、新型コロナウィルスは下記のように説明されています。

これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが、昨年12月以降に問題となっている、いわゆる「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。
このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。
残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。 コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。
また、アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。

新型コロナウィルス、感染方法は2つ!

厚生労働省が発表している「新型コロナウィルスに関するQ&A」では、新型コロナウィルスの感染は以下の2つ。(※2020年3月3日時点)

現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)接触感染の2つが考えられます。

(1)飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。
※感染を注意すべき場面:屋内などで、お互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすとき

(2)接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、自らの手で周りの物に触れると感染者のウイルスが付きます。
未感染者がその部分に接触すると感染者のウイルスが未感染者の手に付着し、感染者に直接接触しなくても感染します。
※感染場所の例:電車やバスのつり革、ドアノブ、エスカレーターの手すり、スイッチなど

正しい予防法を知ろう!

厚生労働省が発表している「新型コロナウィルスに関するQ&A」では、新型コロナウィルスの感染に関する予防法を以下のように説明しています。(※2020年3月3日時点)

まずは、一般的な感染症対策や健康管理を心がけてください。
具体的には、

・石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行う
・できる限り混雑した場所を避ける
・十分な睡眠をとる
・人込みの多い場所は避ける(屋内でお互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすときはご注意)

ここでは主に、概要や主要ポイントのみピックアップしました。新型コロナウィルスに関する詳細や最新情報については厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」をご覧ください。




インドにおけるコロナウィルスの影響

【4/5(日)時点】インド全体で3374名の感染症例が確認(内77名が死亡者)

4月5日(日)午前9:30に報道された現地メディア・TIMES OF INDIAによると、新型コロナウィルス感染者はインド全体で3374名(前日比+827名)内77名(前日比+15名)の死亡が確認されたとのこと。

現地メディア・TIMES OF INDIAより引用

ここ数日間で感染者数が激増。この3000を超える感染者中、1000名以上は先日開催された宗教イベント(タプリギ・ジャマ―ト)関連とのこと。今後この伸びがどうなっていくのか、より注目そして緊張が高まります。

【3/29(日)時点】インド全体で974名の感染症例が確認(内27名が死亡者)

3月29日(日)午前8:45に報道された現地メディア・TIMES OF INDIAによると、新型コロナウィルス感染者はインド全体で974名内27名の死亡が確認されたとのこと。
新型コロナウィルスの死亡が発見されたエリアとしては、デリー、ケララ(インドで初めて新型コロナが発見された)、テルナンダカ、グジャラート、Maharashtraなど(内、Maharashtraでは1日に33名もの新たな感染者が発見されたとのことで、1日当たりの確認者数としては最多。Maharashtra州全体では186件に及んでいます。)

NEW DELHI: The death toll due to Covid-19 in the country touched 27 on Saturday with Delhi, Kerala, Telangana, Gujarat and Maharashtra confirming one death each.
Maharashtra also reported 33 new cases, the highest number of cases in a single day, taking the state’s total Covid-19 cases to 186 ? the highest in the country.
Covid-19 cases across India surged to 974 with 109 new cases being confirmed by states on Saturday. The health ministry has confirmed 918 Covid-19 cases.

新型コロナ対策による本格的なロックダウンが開始されて5日目。
日に日に感染者数、死亡者数が共に伸びている事が正直不安…。
これからまだまだ続くロックダウンで少しでも緩和されることを願うばかりです。

【3/26(木)時点】インド全体で649名の感染症例が確認(内13名が死亡者)

3月26日(木)午後14時報道の現地メディア・TIMES OF INDIAによると、新型コロナウィルス感染者はインド全体で649名内13名の死亡が確認されています。
新型コロナの影響はムンバイから南に約500キロの西岸にあるゴアにも拡大しています。
また、インドでは過去5日間に1日60件の症例報告ありとのこと。

The total coronavirus cases in India stood at 649 on Thursday with 593 active cases,13deaths and 43 cured/discharged/migrated,as per health ministry.
At least 60 daily cases in past five daily cases in past five days
The contagion has now spread to Goa and northeast India.TIMES OF INDIA

新型コロナの感染者数は、前日比+87名(死亡者+2名)となっています。
21日間のロックダウンが始まったばかり。日に日に増加している感染者数ですが、このロックダウンで無事収束に向かうよう願うばかりです。

【3/23(月)時点】インド全体で467名の感染症例が確認(内8名が死亡者)

3月23日(月)午前11時報道の現地メディア・TIMES OF INDIAによると、新型コロナウィルス感染者はインド全体で467名内8名の死亡が確認されています。

Death toll due to Covid-19 rises to 8; number of cases climb to 467, including 424 active cases: Union Health Ministry TIMES OF INDIA

前日の22日(日)はモディ首相の演説通り「Janata Curfew(全国民外出禁止令)」で午前7時から午後9時まで基本外出が禁止されていました。Janata Curfew実施前の22日は感染者数が約330名。実施後である23日までに約130名も増えていて衝撃でした…。
23日から首都デリーを含む75地区が月末31日まで閉鎖となりました。このロックダウンでここから終息に向かう事を願うばかりです…。

インド、新型コロナウィルス抑制に向けJanata Curfew(全国民外出禁止)を実施!インドの街が一変…当日の様子とは?

【3/14(土)時点】デリー州・新型コロナによる死亡確認 / インド全体で82名の感染症例

3月14日(土)報道の現地メディア・TIMES OF INDIAによると、新型コロナウィルスによりデリーに住む69歳の女性が死亡
現時点で、インド全体では82名の感染症例、2名の死亡者が確認されています。

NEW DELHI: A woman in Delhi became the country’s second victim of coronavirus on Friday as several states went
into battle mode to contain the spread of COVID-19, shutting down schools, theatres and colleges, and many public events, including the IPL, were postponed. The Union Health ministry put the number of positive cases at 82. THE TIMES OF INDIA「Coronavirus in Delhi updates: 69-year-old Delhi woman dies

参照データ:TIMES OF INDIA

現地メディア・TIMES OF INDIAの報道によると、2020年3月14日時点で新型コロナウィルスの感染者はインド全体82名(※内イタリア人16名、カナダ人1名)死者は2名(Karnataka/Delhi)となっています。
尚、症例数が最多数なのはケララ州で19名(全てインド人)です。

現時点で感染者数最多のケララ州は2020年1月末にインドで初の感染が確認された州でもあります。
個人的な見解となりますが、上記はあくまで確認された数値であり、検査キットや治療数など加味するともっと多くの感染者数がいるのでは…?と感じています。

【3/11(水)時点】Karnataka州で新型コロナウィルスによるインド初の死者を確認

3月13日(金)報道のTHE ECONOMIC TIMESによると、Karnataka州で新型コロナウィルスの疑いで治療していた76歳男性が11日(水)に死亡し、採取されたサンプルでインド初のCOVID-19死亡者となったと報道。

A 76-year-old man who died two days ago in Karnataka while being treated for suspected coronavirus has become India’s first COVID-19 fatality with his samples taken earlier confirming the infection, the state government said on Thursday.ーTHE ECONOMIC TIMES「India’s first coronavirus death confirmed in Karnataka

新型コロナウィルスによりインド初の死者が確認されたとのことで、インド現地でもかなり話題となりました。
この記事でもお伝えしているように、インド現地での新型コロナウィルスに対する予防が益々厳重化している印象です。

【3/6(金)時点】UP州・ガジアバードにて30人目の感染者が確認

3月6日(金)報道の現地メディア・TIMES OF INDIAによると、UP州・ガジアバードにて新たに57歳男性より新型コロナウィルスの陽性反応が出たとの事。
今回の感染者である男性はイランへの渡航歴があり、インドでは30人目の感染者が確認されています。

30 coronavirus cases confirmed in India, 23 more positive in 1st test
NEW DELHI: A 57-year-old man from Ghaziabad with a recent travel history to Iran has become the 30th person to be confirmed positive for Covid-19 in India. The number of cases is likely to rise sharply as health authorities await the results of re-confirmation tests on 23 more people whose initial tests have shown the presence of the virus. THE TIMES OF INDIA「30 coronavirus cases confirmed in India, 23 more positive in 1st test

ガジアバード(Ghaziabad)とはインドのUP州(ウッタルプラデーシュ州)にある都市で、デリー首都圏の一部。
日本人にはあまり馴染みない地域ですが、UP州西部で最大の都市と言われており、自然豊かな場所とのこと。
4日(水)にデリー・グルガオンで感染者が確認されましたが、次いでガジアバードでも発見されたこともあり、地元ニュースでは今後も感染者は増えるだろうと報道されていました。

【3/4(水)時点】①グルガオンにて新たな感染者が確認

3月4日(水)報道の現地メディア・THE Times of INDIAによると、新たにグルガオンにて陽性反応の出た新型コロナウィルスの感染者を確認したとのこと。
グルガオンで見つかった感染者はグルガオンのPaytmに努める従業員で、イタリアでの渡航歴をもつとの事。
この1名を加え、3/4時点でインド国内での感染者数は合計29名となりました。

今回の件を受け、Paytm側は除染を目的にグルガオンオフィス並びに本社であるノイダオフィスを数日間閉鎖すると発表。
また、従業員に対し自宅からリモートにて仕事を行うよう指示しているとのこと。

GURGAON: A Paytm employee in Gurgaon has tested positive for the novel coronavirus, the company said in a statement on Wednesday, advising its employees to work from home for the next couple of days.
It said the infected employee had recently returned from a vacation in Italy, one of the worst-hit countries from coronavirus.
THE TIMES OF INDIA「Paytm employee in Gurgaon tests positive for coronavirus

Paytm’s headquarters in Noida, as well as its office in Gurugram, will be closed for a few days to decontaminate the workplace.
The company clarified that this will not impact its daily operations and Paytm services will continue as usual. “As a precautionary measure, we have suggested his team members to get health tests done immediately. We have also advised all our colleagues to work from home for a couple of days while we get our offices sanitised,” the spokesperson said.ー ET「Gurgaon Paytm employee tests positive for Covid-19」ー

私は今まさに、北インド・グルガオン在住しているので、このニュースは衝撃的でした…。
2日前にはデリー、その後グルガオン…と今後も感染地域及び感染者数の拡大は可能性としてありえると感じています
とにかく、今は予防を徹底する事が大切ですね。

【3/4(水)時点】②インドでの感染者が28名に拡大(内、13名はイタリア人)

3月4日(水)付けのTHE Economic Timesによると、インドでの感染者数は28名に拡大した事が分かった
その内13名はイタリア人で、ジャイプールへの旅行経験があるとのこと。

The total number of people infected by coronavirus in India has gone up to twenty eight.

Among them, 13 are Italian nationals, who were part of a travel group to Jaipur. Earlier in the week, two more people had tested positive, one from the national capital, and the other a Bengaluru techie in Telangana.

Tech giant Intel has also said one of its employees in Bengaluru has “potentially been exposed” to coronavirus and is currently under quarantine. ーTHE ECONOMIC TIMES「Coronavirus in India: What exactly is happening? Here’s everything you should know」ー

3/2のデリーで初めて感染者が発見された事件に加え、数日で一気に拡大した事を受け、メトロや街中を歩くインド人がマスクをつけ初め予防意識が芽生えている姿が印象的でした(2019年11月の最悪な大気汚染(AQIが1000超え、4桁を観測)した時でさえマスクを付けなかったインド人がこんなにも対策をするなんて…今回のコロナに対する深刻さを強く感じました)

【3/2(月)時点】インド・デリー及び南部テランガナ州にて新たな感染者

3月2日(月)付けの現地メディア・TIMES OF INDIA(TOI)の報道によると、新たに2名の新型コロナウィルスの陽性反応を持つ感染者を北インド・デリーインド南部・テランガナ州(州都・ハイデラバード)にて確認したとのこと。
ちなみに、デリーで見つかった感染者には、イタリアへの渡航歴があり。

NEW DELHI: Two more positive cases of coronavirus were detected in India on Monday. One case was detected in New Delhi,
while the other was from Telangana.
The person from Delhi has travel history from Italy, where the virus has killed 41 people, the worst in Europe. The person in Telangana travelled recently from Dubai, according to a PIB release.  ーTIMES OF INDIA「Coronavirus in India: 2 positive; one from Delhi, another from Delhi,another from Telangana

また,在インド日本国大使館からの情報によると、同日の新型コロナウイルス感染が確認されたデリーのケースについて、以下のように報道されています。

2 また,3月2日に新型コロナウイルスの感染が確認されたデリーのケースについて,報道によれば,デリー東部(Mayur Vihar地区,ノイダ近郊)に居住しているとの情報や,同人自身がHyatt Regency Hotelで食事していたとの情報があるようです。

私のオフィスはデリー近辺のグルガオンにあるのですが、このニュースが流れた時にはインド人含め大騒ぎでした。
これまで予防を意識しなかったインド人スタッフでさえ、危機を感じるようになり、一斉にマスクをつけ始めたりと予防意識を持つようになっています。

【3/3(火)】アグラにて6件の感染疑い事例が確認

A day after a Delhi man was found positive for the deadly coronavirus, six of his family members whom he met in Agra have been quarantined. Those infected had reportedly come in contact with the patient. These six people have also been kept in isolation at Safdarjung Hospital in Delhi. The Health Ministry has said these six cases with “high-viral load” were detected during sample testing in Agra. -Business Today「Coronavirus impact: Delhi patient visited family in Agra; 6 members quarantined」-

【1/30(木)】南部・ケララ州にて初めての感染者が確認

1月30日(木)付けの現地メディア・TIMES OF INDIA(TOI)の報道によると、南部・ケララ州にて国内では初となる新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表
感染が確認されたのは中国・武漢大学に通学していた学生1人。
その後、ケララ州では同大学で勉強していた学生ら3人の感染者が見つかったとのこと。

India’s first case of Coronavirus has been reported from Kerala where a student studying in Wuhan University, China, has been tested positive with the deadly virus.
According to reports, the patient has tested positive for Novel Coronavirus and is in isolation in the hospital. The patient is stable and is being closely monitored.ーTIMES OF INDIA「First case of coronavirus confirmed in India; Kerala student tested positive」-

尚、TIMES OF INDIAでは、動画を通じてこのように当時報道を行っています。

インドでも初めて感染者が出たとのことで、ニュースが流れた当初は現地でも衝撃が走りました
エリアによると思いますが、私がいる北インドは南部のケララ州と距離が離れている事もあり、ニュースに驚いたものの当時は感染予防(マスク着用など)まで特に対策を行っているインド人は見受けられない印象でした。



VISA(対日本人):最新状況

【最新:3/14(土)時点】3月3日以前に発行済の就労(雇用)ビザ及びプロジェクトビザの無効化措置が停止

在京インド大使館のリリースより抜粋。
3日時には、例外なしにあらゆるビザが一時無効という措置が取られたものの、3月3日以前に発行済の就労(雇用)ビザ及びプロジェクトビザ(同居家族分を含む)の無効化措置が停止と発表されています。

申請者の国籍に関わらず、これまで発給した全てのインドビザを2020年3月13日12:00GMT(日本時間 21:00)から、
2020年4月15日まで一時的に無効とします。
なお、外交官、国連や国際機関職員に対し発給されたビザ、また雇用ビザ・プロジェクトビザは対象外とします。
この一時無効措置は、インドへ渡航しようとする全ての外国人が所在する空港・港において、2020年3月13日12:00GMT(日本時間21:00)を迎えた時点で発効します。ー在京インド大使館リリース(3/13)より引用ー

残念ながら全ビザが無効化の対象ではなく、まだ商用ビザ(ビジネスビザ)は対象外なものの、特に雇用ビザホルダーのインド現地採用者にとっては朗報です!

【3/6(金)時点】一部の対象者はビザ有効(入国可能)を発表

在日本インド大使館のリリースより抜粋。
3日時には、例外なしであらゆるビザが一時無効という措置が取られたものの、一部対象者に関しては対象外(つまり入国可能)と発表されています。

2020年3月3日以前に日本在住の日本人及び外国人の方々に発給されたビザについては、一次無効措置が取られています。
ただし、外交パスポート、公用パスポート、国連やその他国際機関の職員、OCIカード保持者、航空乗務員については、この無効措置の対象外となり、現在お持ちのビザで入国可能です。ー在日本インド大使館リリース(3/6)より引用ー

【3/3(火)時点】3/3(火)以前に発給されたあらゆるVISAが一時無効(就労VISA含む)

在日本インド大使館のリリースより抜粋。

新型コロナウィルス感染症 (COVID-19) に関する入国及びビザの制限について

2020年3月3日以前にイタリア、イラン、韓国そして日本国政の方に発給された通常のビザ(パスポート貼付型)、e-Visa(日本人/韓国人対象の到着時ビザ含む)で、ビザが未使用(未入国)の場合、それらすべてのビザが一時停止になりました(これらのビザでは入国できません)
上記外国籍の方は、インド国内すべての空港や港、または陸路での入国が出来なくなります。
屋無負えない理由によりインドへの渡航の必要がある人は、管轄のインド大使館・総領事館において新規ビザ申請が可能です。

このVISAに関してですが、例えば就労ビザ保持者の現地採用の方でも、現在一時帰国や出張などでインドを出国した場合でも適応されます。在インド大使館によると、インドへ戻るためには出国先の最寄りのインド大使館、インド総領事大使館にて新たなビザの取得しなおしが必要とのこと。

2/27(木)アライバルビザ(日本人・韓国人向け)サービスの一時停止を発表

インド内務省入国管理局は,日本人及び韓国人向けのVisa on Arrivalのサービスを一時的に停止すると発表
また、e-Visaサービスに関しては、日本をはじめ韓国・イラン・イタリア国籍者の申請が不可となりました。
ただし、発給済みのe-Visaについては有効と報道(※2/27時点でも有効だったものの、3/3時点で不可となりました)

現地メディア・TIMES OF INDIAでも他ニュースと同様に報道されています。

The Embassy of India in Seoul on Thursday night said: “In view of the threat posed by COVID-19, government of India has temporarily suspended visa on arrival facility for nationals of Japan and Republic of Korea. Korean and foreign nationals in Korea planning India may kindly approach the visa application centre (in Seoul) for their visa… existing e-visa and regular visa are valid provided the applicant has not visited China on or after January 15, 2020.”ーTIMES OF INDIA「India temporarily suspends visa on arrival for Japanese, Korean nationals」ー

インド政府が実施している検疫措置について

2月18日頃より、インド政府は新型コロナウイルスに対して下記検疫措置を行っています。

(1)中国,韓国,日本,イラン,イタリア,香港,マカオ,ベトナム,マレーシア,インドネシア,ネパール,タイ,シンガポール,台湾から到着する航空機の搭乗者に対して,入国前に発熱検査及び健康診断カード申告によるスクリーニングを実施する。

(2)スクリーニングの結果,発熱(37.22℃以上)や咳等の呼吸器症状がある場合には,停留(検疫)施設や医療機関に送られ,一定期間停留される可能性がある。

(3)これらの国から到着した渡航者は,入国後28日間,インド政府による観察対象者とされ,健康状態等について照会される場合がある。新型コロナウイルス感染者や感染の疑いのある者と接触があったと判断される場合は(疑い事例の人と機内で近くの席に座っていた場合を含む),隔離される可能性がある

実際にスクリーニングを受けた日本人に話を聞いたところ、スクリーニングでは発熱(37.22度以上)の確認も行われるため、機内での直前の飲酒は控えた方がいいとのことでした!

 



気になるインド現地の反応は?

他国のように、コロナが本格的に感染拡大しつつあるインド。
気になるインド現地での様子は?
主に私の住む北インド・グルガオンでの様子となりますが参考までにお届けします。

【3/18(水)時点】グルガオン:ショッピングモール含め月末まで閉鎖要請あり

政府機関であるDeputy Commissioner Gurugramの発表によると、グルガオンにおいても月末の3月31日(火)まで、ナイトクラブやバザーやショッピングモールの閉鎖要請が発表されました。(ただし、スーパーマーケットや食料品店、薬局は対象外


グルガオン在住者としては、このモール閉鎖にはかなりの衝撃でした…。
発表が行われた数日前から「食料品店も閉鎖されるのでは…?」という噂があり、平日の夜にも関わらず、多くのインド人含む多国籍の方々が食料を調達している様子が印象的でした(※写真参照)


写真のように、普段は商品が豊富に積まれている棚に空白が目立ちました。
商品の棚卵や乾燥類(パスタ等)を中心にほとんど在庫が残っていない状況でした。

インド3年目になりますが、豊富な品揃えのスーパーがこんな状況になっているのは初めてで衝撃的すぎました…。
日本では一時期、トイレットペーパーの買い占めなどが問題とされましたが、インドにもそうした可能性が今後あるかも…?
と感じてしまうほど。それだけ、今回のコロナウィルスの深刻さをひしひしと感じています…。

【3/16時点】南インド・Tamil Nadu州:教育機関・モール・映画館を3/31まで閉鎖を発表

Tamil・Nadu(タミルナドゥ)州政府は16日(月)新型コロナウィルス(COVID19)の感染を防ぐため、月末の31日まで全教育機関、映画館やリゾート施設の一時閉鎖を発表しました。

CHENNAI : All educational institutions, liquor outlets, theatres, malls and resorts in Tamil Nadu will remain closed till 31 March as part of preventive measures against coronavirus, the state government said on Monday. ‐Live Mint「Coronavirus: All educational institutions, malls, theatres to be shut till 31 March in Tamil Nadu

数日前に隣接州であるKarnataka(カルナータカ)州でも同様の発表があったばかり。
遂にチェンナイでもこのような動きがみられるとの事で、この発表を受け全州への広がりも時間の問題だと感じました
引き続き、各州の対策に目が離せません。

予防として「ハンドサニタイザー」が至る所に設置

新型コロナの報道が本格的に流れるようになった2月頃から、写真のような手の消毒効果のあるサニタイザーがエントランスに設置されるようになりました。

感染者の確認が中国や日本など、まだインドでの感染者が見つかっていない時は特にこうした対策は見られなかったものの、1月下旬にインド・ケララ州にて感染者が見つかった頃からこのような対策が見られ始めました。
そして、3月上旬のデリー・グルガオンで感染者が見つかった時から入館時の消毒が必須となっています。

企業によっては、このように会議室に設置しているケースも多くみられました

仕事柄、日々クライアントを訪問させて頂きますが、各社日に日に対策が本格化(厳重化)しているのをひしひしと感じま
ちなみに、新型コロナのインド国内感染拡大の報道後(2020年2月下旬~3月上旬)、サニタイザーをはじめマスクも品薄になっているとのこと…!

入館時の体温チェックが導入

グルガオンで新型コロナ感染者が確認された数日後から、従業員・来客者全員に対し、入館時には体温チェックも必須とする企業も多くみられました。

私の勤務先のオフィスでも、グルガオン感染者の報道(3/4)の2日後から、入館時には体温チェックが必須となりました。
同時期から他オフィスビルでもこのような体温チェックが設けられるようになりました。
写真の体温検査はおでこに赤外線をかざすと数秒で体温が分かるという検査機でしたよ!

 



* - * - *

インドでも被害が拡大している新型コロナウィルス。
一日も早くこの感染及び影響が終息するのを願うばかりです。
今後も新型コロナウィルスに関して、現地の状況や最新情報についてアップデートします。

 

関連記事(インド)

インドはなぜ「世界最悪レベルの大気汚染国」なのか?その原因と対策を徹底解説!




Follow me!