【インドの独立記念日】インド人はどう過ごす?日本とは違うインドの祝日事情~Happy Independence Day~

インドの8月15日といえば、独立記念日!

1947年のこの日、インドにとってはイギリスから独立した記念すべき日。
インドではどんな風に過ごすのでしょうか?
街の様子や当日気を付けるべきポイント等、まとめました!

インドの独立記念日とは?

インドの独立記念日は毎年8月15日に行われます。

1947年のこの日にイギリスから独立。
同時に、パキスタンとも分離した日でもあります。

翌年1948年から独立記念日として祝われており、毎年8月15日は国民の祝日と定められています。

インド共通の国民の休日は3日のみ!
29の週と7つの連邦直轄地域で成り立つインド。
インド全国共通で「国民の休日」と定めているのはこの3日のみ!

◆1月26日(共和国記念日)
◆8月15日(独立記念日)
◆10月2日(ガンジー誕生日)

但し、各州や地方・宗教でそれぞれ休日が定められており、全体の休日数は日本や他国とそこまで変わらないケースがほとんど。

それだけ、国民の祝日として定められているこの3日は、インド国民にとって共通の重要な祝日であるということですね!

独立記念日が近づくにつれ、賑やかに!

独立記念日が近づいてくると、インドの街はいつにも増して賑やかになります。
その様子をお届けします!

マーケットではお祝いギフトも!

街中のスーパーやマーケットでは、お祝い用のギフトが並べられています。
定番かつ高級ギフトのナッツや、お菓子の詰め合わせなど様々。
色鮮やかな包装紙やBOXで包まれており、見ているだけで気持ち晴れやか!

街中では、インド国旗を振りながら走っているバイク達もちらほら見かけます。こういうシーンを通じて、インド人の愛国心の強さをひしひし感じます。

オフィスもインド一色に!

企業にもよりますが、インド人が多くいるインド系企業を中心に、独立記念日を象徴してオフィスがインド一色に!
インド国旗をイメージしたオレンジ、緑、白のカラーが色鮮やか。

私のオフィスは日系レンタルオフィスですが、約8割がインド人という事もあり、こんな風に飾り付けをして盛り上がります!
その様子をお届けします♪

レセプションや壁には、インド国旗や風船がこんな風に散りばめられています。
「風船の角度や右左のバランスはいいか?」と真剣に飾り付けをしているインド人スタッフ達の姿も!

前日にはインド服で出勤!

当日は祝日で仕事はお休みなので、オフィスでは前日にお祝いをします。

「インド服(エスニック服)着てきてね!」と前々日にアナウンスがあり、当日はほとんどのスタッフがインド服で出勤!
皆で揃ってインド服、いつも以上に気持ちも盛り上がります!

私たち日本人がインド服を着ていると目立つのか、通りすがりのインド人達まで「すごくいい!似合ってるわ!」と褒めてくれます♪ 思わずテンションが上がる一日です(笑)

ちょっとしたスナックパーティも!


私のオフィスでは、ランチタイムに皆で集まりスナックパーティを実施!
インドのスナック料理の定番・サモサなどを食べながら会話を楽しみました♪

他のオフィスでは、ダンスをしたり国家を歌ったりしたところもあるよう。
お祝い&楽しみ方は、様々ですね!

インド人は独立記念日、どう過ごす?

インド人の皆さんは、当日の独立記念日はどんな風に過ごすのでしょうか?
実際に、インド人に聞いてみました!

やっぱり「家族みんなで楽しく過ごす!」

私は家族と一緒に自宅近くの公園で凧をあげてお祝いするわ!いとこもいるから10人以上が集まって、美味しい食事を食べて過ごして…ととにかく楽しみ!(Diksha)

私は普段シェアハウスをしていて実家から離れてるんだけど、この日は”ラクシャ・バンダン”だから、実家にいる兄や弟に会いに帰る予定よ。久しぶりに会えるのが楽しみ!(Deeksha)

ラクシャ・バンダン(Raksha Bandhan)とは?
ヒンドゥー教のお祭りのひとつ。このお祭りは女性の男兄弟に対する愛情を表す日なんだそう。
ラーキー・バンダン(Rakhi Bandhan)と呼ばれる事も。
シュラヴァナ月(ヒンドゥー暦の5番目の月)の満月に行われるため、毎年日時は変わります。
インドの各市場では、男兄弟を思い、ラキ(Rakhi)と呼ばれる紐が販売されていたりします。

連休にして旅行や帰省を楽しむインド人も!

息子の誕生日という事もあって、1週間ゴアに家族旅行へ行く予定だよ!独立記念日のお祝いもしつつ、家族との時間をしっかり楽しみたいなと思ってるよ。(Varun)

私は結婚して実家が離れてしまったから、独立記念日の週は大型連休にして、家族に会いに夫と帰省予定。久々の家族との時間が待ち遠しいわ!(Swati)

在留日本人、当日はどう過ごす?

私たち日本人はどんな風に過ごすのでしょうか?
人により様々ですが、テロなどの危険性もあるので自宅でゆっくりと過ごすという人が多い印象。

また、当日はストアやカフェは基本営業していません。
午後(夕方あたり)からオープンする店が多く、そのくらいの時間からちらほら外出する人が多いです。

私は毎年、独立記念日の当日は家でゆっくり過ごします。インド人の友人にパレードに誘われますが、なかなか行く勇気が出ず…(笑)
私の友人は近所のヨガクラスを受講すると話していました!

独立記念日・注意すべきこと3つ

インド人にとって大切な独立記念日。
この日に注意すべきこととは?
今回は事前に注意すべき3つを紹介します!

【1】人ごみの多い場所は避けて!

インドでは、独立記念日にはパレードなどで盛り上がりますが、同時にテロが警戒されます。
独立記念日が近づくと、テロを警戒し、街中の至る所で検問や交通規制が行われています。

また、日本大使館からも「テロの可能性が高まるため、人の集まる場所には近づかないように」と注意喚起が行われます。
実際に起こる可能性は低いものの、異国の地では安全第一。
人ごみの多い場所は避け、自宅や近所でゆっくりと過ごすことをお勧めします。

インド人の友人に「パレード見に行こう!」と誘われますが、何か起こった時に備えお断りしています。
テロの危険性が高いのはインド門など人ごみの多い観光地。この日(特に午前中)は近づかない事をお勧めします。

【2】なんと、ほとんどのお店がお休み!

独立記念日は、何とほぼすべてのお店がお休み!
国民の祝日はパレードへの参加や家族や友人とお祝いするためなんだとか。
お店によっては、午後や夕方からオープンするところもあるようです。

出かける予定の方は、事前にしっかりと確認する事をお勧めします。

昨年の独立記念日、お店が閉まっている事を知らず近場のカフェに出かけたのですが見事に全店クローズ…。結局1時間探したものの空いてる店が見つからず帰る羽目に(笑)

【3】お酒NGドライデー!事前購入を


インドでは、独立記念日などの大事な祝日や選挙の当日などはドライデー(禁酒日)と設定されています。
このドライデー、年に数回設けられています。

ドライデーにはお酒の販売が禁止されており、酒の販売店は全て閉店。
また、レストランなどの飲食店でもお酒の提供はNGとなっています。

ただし、公的な場での飲酒がNGであり、自宅ではお酒を楽しんでも問題ないとのこと。
ドライデーの設定日は国民の祝日以外は毎年日時が変わるため、毎年確認する必要があります。

ドライデーが設定されている理由をインド人に聞いた所「国民にとって大切な日なので、アルコールで酔っぱるのを避けるため」なんだとか。日本人の私たちからすると少し不思議な文化ですね。
私はお酒大好きなので、ドライデーの前週にしっかりと事前購入しています(笑)

最後に

今回は、インドの独立記念日についてご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?
日本で過ごす国民の休日と異なるインドの祝日の過ごし方。
インドの愛国心の強さを感じる一日となりそうですね。

Follow me!