インドのすき家(SUKIYA)が遂にプレオープン!気になるその味は?

日本の大手牛丼チェーンとして知られる【すき家】
店舗数日本一の牛丼チェーンであり、主にファミリー層を中心に愛されています。

すき家を展開する株式会社 ゼンショーホールディングスは、2019年3月にインドへ進出
現在、北インド・デリーにて1店舗目を展開中!

いよいよ満を持して2020年2月にプレオープン!
今回は、実際にインドのすき家へやってきました!その様子をレポートします。



インド1号店、遂にプレオープン!

第1号店は西デリーのRajouri GardenにあるEPicuriaモール
現在オープンに向け建設中(2020年2月15日時点)
中にはアート関連の専門学校が併設されており、平日は学生中心に賑わっているとのこと。

Rajouri Garden付近は主に住宅街で、デリーの他エリアより落ち着きある印象。
西洋スタイルのモールを多く見かけました!


EPicuriaモール内のグランドフロアにあるフードコートにオープン!
すき屋が入っているこちらのフードコートには、KFCやドミノピザなど他外資系の飲食店も併設されています。


まさに日本そのもの!インド版すき家へ

入口の様子はこちら。
プレオープン中という事もあり、赤と白のバルーンで作られた鮮やかなエントランスが目を引きます
インドの主力商品である「TORIDON」と「CURRY RICE」が記載された看板が食欲をそそります!

馴染みある「すき家」のロゴを見た瞬間、とにかく感動…!
インドですき家のロゴを見る日が来るなんて、まさに感無量!


入口を入ると正面には注文カウンター右手には食事カウンターがあります。
注文カウンターではインド人スタッフが笑顔で「いらっしゃいませ!」と迎えてくれます。

スタッフの背景にはメニューが大きく書かれたパネルが設置!
分かりやすく、メニューや材料などが説明されています。


インドのすき家で”丼ぶり”を味わおう!

まずは料理を注文!
インド人スタッフの皆さんが、お勧めの商品からセットメニューの説明まで分かりやすくメニューを説明してくれます。

メニューは40種類以上!

メニューは約40種類以上!(2020年2月時点)
看板商品のTORIDONやカレーライス、選べるMealセットやサイドメニューなど充実しています。
ドリンクにはインド人に人気のコーラなどをはじめ、日本人に嬉しい麦茶も!


丼のサイズはSMALL・MEDIUM・LARGEの3サイズ
お腹の具合によって選べます。

ファミリー向けには嬉しいキッズメニュー(ベジ/ノンベジ)も!
大人だけでなく小さなお子様も一緒にすき屋の美味しい食事を味わう事が出来ます。

充実したメニューに迷いすぎて選べない程…!
今回は色々と味わいたく、店員さんイチ押しメニュー×SMALLサイズで3品を注文!
ここからは実際のメニューをご紹介します!



TORI DON(Sサイズ)169Rs(約270円)

インドのすき家の看板メニュー「TORI DON」
鳥がふわっと柔らかで、玉ねぎの甘さと生姜の香りが食欲をそそります。
つゆはやや甘めの味付けで、白米につゆの味がしっかりと染みててまさに日本のすき家の味そのもの!

インドのすき家に来たら必ず味わって欲しい看板メニュー!
日本人の口にも合うし、インド人(ノンベジ)にも合うような程よい濃さで、その美味しさに箸が止まりませんでした…!
あっという間に間食(笑)

TORI DON PeriPeri(Sサイズ)219Rs(約350円)

こちらはインド限定・スパイス香る「PeriPeri味・Tori DON」
スタッフさんイチ押しとのことで、注文!
看板メニューのTORIDONにインドの定番「PeriPeri」を加えたメニューです。

カラっと揚げた野菜に、スパイス香るスパイシーなソースがよく絡まります

スパイス好きなインド人はもちろん、辛いもの好きな日本人にも◎

私はインド料理もスパイスも大好きなので、このPeriPeri味は好きでした!
食べながら汗も箸も止まらない…!(笑)インド人中心にお勧めのメニューです。

Curry Rice(Sサイズ)169Rs(約270円)

すき家のサイドメニューの定番・カレーがインドでも味わえます!
まさに日本テイストのマイルドで口触りの良いカレーのルーに、白米がマッチした一品
後からスパイスが程よく香る程度のバランスよい辛さで、まさに日本のカレーそのもの!

日本のカレーがインド人にとってどうなのか(受け入れられる)のか気になる所。
今回実食してみて、私個人としてはすき家のカレーはスパイスのバランスも非常に良く、インド人も好きな味わいだと感じました!

Mealセットも充実!

Mealセットは3パターン。
ベジ用のセット2種(ドリンクセット、豆腐セット)ノンベジ用のセット(茶碗蒸しセット)から選べます。

今回はノンベジ用の茶碗蒸しセット(100ルピー/約153円)をオーダー!
酸味の効いた野菜付け合わせと優しい口触りの茶碗蒸し、ドリンクの3点です。
茶碗蒸しを食べ終わると、底から「おいしい」という言葉が表れて思わずテンションが上がります!

セットの茶碗蒸しが個人的には好きでした!
具材は野菜中心、日本を思い出すまろやかで優しい触感でふわっと卵香る茶碗蒸しが絶妙でした。
ぜひセットも一緒に味わって欲しいです!



インドのすき家、注目すべき5つ!

ここからは、今回インドのすき家を訪れて感じた5つの見どころをご紹介します!

【注目①】インド限定メニュー多数《ベジなのに旨味ある日本カレー》は必見!

すき家のインド店では、日本や他国にはないインド限定のメニューが多数!

例えば、日本での定番「牛丼」はインドでは「TORI DON」
スパイシーな味付けが好きなインド人に向けて「PeriPeri TORIDON」なども!
また、すき家のねぎ玉牛丼はインドではねぎの代わりにCoriander(パクチー)を使用した丼など。

インドならではのメニューが数々用意されています。

現地に合わせてローカライズ化されたメニューは現地でしか味わえないまさに醍醐味!
ぜひ定番メニューも現地ならではのメニューも味わってみて下さいね。ト

【必見!】日本式カレーをベジで再現!こだわりの《旨味あふれるベジカレー》

ご担当者に話を伺ったところ、
インドメニューの中でも一番のこだわりは【Japanese Curry-Rice】とのこと。

日本のカレールーには動物性(主に牛・豚)の油脂が使用されている事から、ベジタリアンが多くいるインドで日本のカレールーをそのまま使用する事はNG

「日本式のカレーをインド人に届けたい!」という熱い想いから
これまでの豊富な知見と度重なる商品開発の努力の末、ベジの材料のみを使用して旨味深い日本のカレーを遂に再現!

私も今回ベジカレーを注文!食べた瞬間、ベジのみで作られたとは思えない程の深いコクと旨味ある味に驚きでした…!
まさに中国やタイ・南米など多くの国で成功を収めるゼンショー社の持つ商品開発力だからこそ生み出せた絶品です!

【注目②】日本式のカウンター!清潔感溢れる空間

カウンター席の様子はこちら。
日本と同様、店員さんが全角度からお客様を対応できるような形となっています。
テーブルの下には荷物を置くスペースも設置されており、カバンや上着などを置いて食事を味わう事が出来ます。

カウンター席以外でも、店前のフードコートスペースで食事を楽しむ事が出来ます。

日本にいる頃はよく、すき家のカウンターでこうしてランチをしていたので何とも懐かしく…!
すき家が馴染みある日本人にとってこの空間、きっとたまりません!



【注目③】提供スピード60秒!早さにもこだわりあり

インドのすき家では、提供スピードにもこだわっているとのこと。
なんと注文(支払い)から60秒以内で注文商品を提供とのこと!
実際に、私も着席してすぐに次々に注文したメニューが届き、あまりのスピーディさに驚きました!

飲食では提供スピードは顧客満足度において大切ですよね。
こうしたスピーディな提供は顧客として嬉しい限り!

【注目④】「和」を感じる壁紙デザイン必見!

店内の壁紙は「和」を感じるインパクト大のデザイン!
入口から左手の壁は松やだるま、こけしや猫をモチーフにしたポップなデザイン
入口から右手の壁は”侍”を中心に、花火などまさに日本を代表するデザインが施されていました。

店員さんに話を伺ったところ、デザインを決定するにあたり、インド人へ日本に対するアンケートを実施し、20以上ものデザインの中から厳選して選んだとの事!インド人も喜ぶデザインであること、間違いなしですね!


スタッフのジャンパーやTシャツにも日本を連想する粋なデザイン!
こうした細部までこだわりあるデザイン、素敵ですね。

インド人と一緒に来たら、この粋なデザインに盛り上がる事間違いなし!
日本人にとっても、インドで日本を感じられる素敵な空間でした。



【注目⑤】まさに日本式!ホスピタリティ溢れる接客

店員さんはとにかく明るくで丁寧な対応で終始迎えてくれました!
お勧めのメニューなども客の要望に合わせて、分かりやすく丁寧に説明してくれました。
現在、スタッフは9名とのこと。どのスタッフもホスピタリティ感じる対応に感動!

ちなみに、現在プレオープンとのことですき家のインスタにフォローすると、記念でオリジナルの扇子などグッズがもらえます!
もちろん登録して可愛いこちらの扇子をゲット!インドの灼熱な夏をこの扇子と共に乗り越えます(笑)

今後はデリバリーも可能に!

今後はデリバリーも開始予定とのこと!
ZOMATOにて近日開始予定とのことで、すき家の味が自宅や職場で味わえるのは嬉しいですね。


最後に

今回は満を持してプレオープン!インドのすき家をご紹介しました。

「インドでもあのすき家の味を味わいたい!」
「日本の懐かしい味を味わいたい!」
という方、ぜひお越しくださいね。

すき家を運営するゼンショーホールディングスのように、日本を代表するブランドがこうしてインドにどんどん進出するのは本当に嬉しいですね。
味もスピードも最高!これからインド人へ浸透していく事間違いなし。これからに期待!

店舗情報(SUKIYA Rajouri Garden)

■ SUKIYA Rajouri Garden
アクセス:GF,EPicuria,Pearl academy,Rajouri Garden,Shivaji,New Delhi
営業時間:(プレオープン期間中)平日11:00~20:30 ※場合により営業時間に変動ありのため、直接お店へ確認されることをお勧めいたします

お勧め記事(日系ビジネス)

ユニクロがインド・デリーに1号店オープン!開店初日のUNIQLOへ行ってきた!

インドのMUJI(無印良品)へ行ってきた!気になるインド人の反応は?




Follow me!